空から落ちた青いドラム缶

文字起こしの勉強中

by , on
2017年10月27日

カジーです。

ちょっと転職しようかなって思ってます。まだ今の会社は新卒で入って3年目なんですけど、なんとなく自分に合ってない気がして。

3年勤めてから辞めるのが良いって言うじゃないですか。だから3年経つのをちょっと待ってたところはありました。

今はデータ入力の仕事をしてます。ひたすら同じような作業の繰り返しなんですが、別にそれは嫌いじゃありません。

でも職場の雰囲気があまり僕には合ってないかな。体育会系というか。ちょっと暑苦しいです。

データ入力をひたすらやってたからか、昔ピアノをやってたからかわかりませんが、タイピングが早いんですよね。

周りにも早いといわれるので早いんだと思います。だって周りもひたすらデータ入力をしてるのである程度は早いんだと思うんです。

なので、この特技をどうにか活かせる仕事ないかなと思ったら、ピッタリの仕事がありました。

それが、文字起こしです。文字起こしというのは、テープやビデオの音声を聞いて、文字に起こす仕事です。

バラエティ番組とかの字幕は、当然誰かが音声を聞きながら文字を起こしたものですよね。

文字起こしはスピードが命だと思うし、まさに僕がやるべき仕事なんじゃないかなと思いました。

最初は1人でクラウドソーシングなんかを使って地道にやっていこうかなと思ったのですが、やっぱりちゃんとした会社に属したほうが安定してると思って今そういう専門の会社がないか探してるんです。

まだ今の職場にやめることは言ってないのですが、既に半分就職活動をしてますね。笑

第一候補はここ、アカデミアジャパンです。六本木にあるのですが、僕の家からだと森下で大江戸線に乗り換えて割りとアクセスは良いです。できれば一本でいきたいところですけどね。

でも経験もなくいきなり面接を受けるのは失礼だし落とされちゃうかもしれないので、色々と文字起こしについて勉強してます。

それとYouTubeで音声を流しながら実際に家のPCで書き起こしたりもしてます。タイピングは早いので、自信があったのですが、早いだけではダメなんだなと思い知らされました。

考えてみればそんなに甘いはずがありません。僕が一番苦労したのは、聞き取りづらい音声です。

普段テレビを見てるとほとんど字幕が入ってるので、気になりませんが、ちゃんと聞くと意外となにを言ってるのかわからない場面って多いんです。

で、あれ?今なんていったんだろう?と考えてるうちにどんどん会話は前に進んで行っちゃうんです。

でもこれにはコツがあって、聞き取れなかった箇所は一旦スルーして最後まで聞いてしまうのがいいんだとか。

そうすると、会話の全容が見えて聞き取りづらいところでも文脈から何を言ったのかをある程度予想できることもあるんですね。勉強になった。

とりあえず早く転職したいです!

 

幼少時代のピアノ

by , on
2017年6月13日

カジーです。今朝の江東区は雨が振ってます。ぼんやり薄曇りの空を見ていると小さなころの記憶が蘇ります。

あ、俺の地元は石川県金沢市です。

趣味はこれと言ってないのですが、子どものころピアノを習っていました。金沢のピアノ教室。。。中学校に上がると運動部に入ったため全然練習ができなくなって、ずるずるとレッスンをさぼるクセがついて、どういった経緯で辞めたかもわすれてしまうほど、ピアノから遠ざかっていました。

そのころ習っていたピアノの先生の家は、自宅から歩いてもいけない距離でもなくて、もうやめて20年以上たつのに、辞めてしまってなんとなく後ろめたい気持ちがあって、まるで鬼門のように、その方向にはいかないようにしていました。

実家には誰にも弾かれないピアノがぽつんと置いてあります。実家の俺の部屋の小物を断捨離していたら、親がとってくれた発表会の様子を撮影したビデオテープが出てきて、見てみたら非常に懐かしくなって思わず、その時の曲を弾いてみました。

そしたら、なんともたどたどしいけれど、何とか最後まで弾けました。昔取った杵柄っていうのか、すごく嬉しくなっちゃって、またピアノはじめよっかなぁ。でも俺の部屋にピアノ置く場所なし。つか賃貸マンションなんでせいぜい電子ピアノしかおけないか。。。

カジーです。

by , on
2017年5月31日

はじめました。ブログ。

江東区に住む24歳の男、カジーです。職場は渋谷にあります。

江東区ってどこだよ!って思われるかもしれませんね。一応、東京の中の区のひとつです。東京の人ならわかると思いますが・・・。

意外にもお台場って江東区にあったりするんです。といってもお台場って江東区と港区と品川区をまたいでるんですけどね。やっぱり港区のイメージが一番強いみたいです。フジテレビがあるのは港区ですからね。でもダイバーシティとかヴィーナスフォートとかは江東区なんですよ。

あと江東区といったら下町ってイメージが強いですかね。ちょっと裏道入ると昭和の町並みといいますか、木造の一軒家とかまだたくさん残ってます。でもそういう町並みを写真に収めるのが好きなんですよ。だって今ってみんなコンクリのマンションばかりじゃないですか?四角い箱が並んでるだけなんですよ。見てて面白くないと思います。

木造って一つ一つ違いますよね。木の色とか、コケやツタの生え方。これから更にこういった家は、減っていくんでしょう。だって作るメリットが少ないから。コンクリのほうが便利だし、長持ちする。でも利便性だけを追い求めて物づくりしていくだけでいいの?って僕は思います。

そうやって美しいものを一つこの世から消し去って周りと同じものを一つ増やして世の中どんどんつまんなくして行っちゃう。最後には色彩も立体感も無い寂しい世界が残る。そのとき僕のカメラのレンズはなにを捉えるんでしょうね・・・