空から落ちた青いドラム缶

文字起こしの勉強中

by , on
2017年10月27日

カジーです。

ちょっと転職しようかなって思ってます。まだ今の会社は新卒で入って3年目なんですけど、なんとなく自分に合ってない気がして。

3年勤めてから辞めるのが良いって言うじゃないですか。だから3年経つのをちょっと待ってたところはありました。

今はデータ入力の仕事をしてます。ひたすら同じような作業の繰り返しなんですが、別にそれは嫌いじゃありません。

でも職場の雰囲気があまり僕には合ってないかな。体育会系というか。ちょっと暑苦しいです。

データ入力をひたすらやってたからか、昔ピアノをやってたからかわかりませんが、タイピングが早いんですよね。

周りにも早いといわれるので早いんだと思います。だって周りもひたすらデータ入力をしてるのである程度は早いんだと思うんです。

なので、この特技をどうにか活かせる仕事ないかなと思ったら、ピッタリの仕事がありました。

それが、文字起こしです。文字起こしというのは、テープやビデオの音声を聞いて、文字に起こす仕事です。

バラエティ番組とかの字幕は、当然誰かが音声を聞きながら文字を起こしたものですよね。

文字起こしはスピードが命だと思うし、まさに僕がやるべき仕事なんじゃないかなと思いました。

最初は1人でクラウドソーシングなんかを使って地道にやっていこうかなと思ったのですが、やっぱりちゃんとした会社に属したほうが安定してると思って今そういう専門の会社がないか探してるんです。

まだ今の職場にやめることは言ってないのですが、既に半分就職活動をしてますね。笑

第一候補はここ、アカデミアジャパンです。六本木にあるのですが、僕の家からだと森下で大江戸線に乗り換えて割りとアクセスは良いです。できれば一本でいきたいところですけどね。

でも経験もなくいきなり面接を受けるのは失礼だし落とされちゃうかもしれないので、色々と文字起こしについて勉強してます。

それとYouTubeで音声を流しながら実際に家のPCで書き起こしたりもしてます。タイピングは早いので、自信があったのですが、早いだけではダメなんだなと思い知らされました。

考えてみればそんなに甘いはずがありません。僕が一番苦労したのは、聞き取りづらい音声です。

普段テレビを見てるとほとんど字幕が入ってるので、気になりませんが、ちゃんと聞くと意外となにを言ってるのかわからない場面って多いんです。

で、あれ?今なんていったんだろう?と考えてるうちにどんどん会話は前に進んで行っちゃうんです。

でもこれにはコツがあって、聞き取れなかった箇所は一旦スルーして最後まで聞いてしまうのがいいんだとか。

そうすると、会話の全容が見えて聞き取りづらいところでも文脈から何を言ったのかをある程度予想できることもあるんですね。勉強になった。

とりあえず早く転職したいです!